国博へ行ってきました

  • 2012.10.20 Saturday
  • 09:55
さわやかな秋晴れが続いています。
先日友人と一緒に九州国立博物館へ行ってきました。
それも、歩いて・・・

私の家からジャスト1時間。
友人が用意してくれていた地図を見ながら、
太宰府市の住宅街をくねくねと抜け、
無事にたどり着きました。

目指すはもちろんフェルメール!

・・・あれ?思ったよりも小さい・・・

実は今年6月、東京出張の折、銀座で用事を済ませたあと、
少しばかり自由時間が取れたので、同僚が「フェルメール美術館があるから行こう」
と誘ってくれたのです。それは松屋デパートの裏手あたりにあります。

37点(だったかな?)の全フェルメール作品の完全模写がずらり並んでいて、
音声ガイドもききながら、一つ一つの絵をしっかり見てきました。
その時の絵は、もっと大きかったような気がします。

それにしても、あの「光の色」はすごいです!!
どう表現したらいいのか、ホントにすごい!!

このころオランダでは、市役所の職員(名前は忘れました)が顕微鏡を発明した、 
と、フェルメール美術館の解説にはありました。
人々は「光」という存在に興味が深かったようです。

レンブラントの「金の兜」も
そのキラキラした光の色はすごかったですね。

ベルリン国立美術館展では時代順に展示をしていました。
それも私にはとても興味深く・・・
なぜならば、私は今、個人の趣味で、
16世紀の神学者エラスムスについてお勉強中なのです。
宗教改革のマルチン・ルターと同時代で、彼と議論をした人ですが、
その人物もさることながら、時代について学べるのが、とても楽しいです。
(ちなみに、よく教科書に載っているルターの肖像が、今回展示されていますよ。)

エラスムスの勉強と、このような絵画・彫刻などを見ることが合わさって、
その時代の人々の活力や息吹きがイキイキと感じられてきます。

1時間ほど歩くだけで、こんなに素晴らしい経験ができるなんて本当に幸せです。

ベルリンの市街地や美術館群の地図もじっくりと見たせいでしょうか。
博物館を出た時には、すっかり「歩いてベルリンまで行ってきた」気分でした!!
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM