茶碗を買いに

  • 2013.04.30 Tuesday
  • 23:26
 茶碗の話3連発・・・って感じになっていますが・・・

最近APを受講し終えたAさんのエピソード。

小学校3年生の娘さんが、ある日茶碗を割ったのだそうです。

「その時、ああ、割れちゃったね、と落ち着いて言うことができたのです。
そして、いっしょに片付けながら、丁寧に片付け方を教えました。
楽しかったです。子どもも満足そうでした。
そして、そうできた自分のことを何よりもうれしく思いました。」

私は「いつもはどのように対応されていたのですか」と訊ねました。

「いつもは、また割って! もう! と言って、
怒りながら私が片付けていました」と苦笑い。
「それから・・・」と、Aさんの話は続きます。

「茶碗を一緒に買いに行きました。本人に選んでもらいました。
野口さんが、帰属意識を培ういい方法だっておっしゃっていたので・・・」

まあ、私、そのこと、話していたのですね・・・
それを律儀に実行してくださるなんて・・・
ホントにいいお母さん・・・

「最近、娘が反抗的で・・・このままだと思春期が心配です。
今からでも大丈夫でしょうか・・・」
と、不安げに私を訪ねてくださったのは、ほんの数週間前でしたのに・・・
AP講座の回を重ねるごとに、Aさんの笑顔はどんどん増えていったのでした。

子どもの失敗に対して、落ち着いて「勇気づけ」で対処できたAさんに拍手!!

茶碗を割っちゃった、という一つの出来事が、
良い親子関係を作るのか、悪い親子関係を作るのかは、正に親次第です。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM