親力とは?

  • 2013.06.28 Friday
  • 22:58
6月15日(土)、16日(日)の二日にわたり、
福岡市では不登校フォーラムが開かれました。

様々な団体がこのイベントに参画していたのですが、
私が所属しているNPO法人アクティブ・ペアレンティング共育サポートも
分科会の一つを受け持たせていただきました。

私は16日(日)に、「親力アップのために」と題し、
APのペアレンティング・トレーニングのワークショップを担当しました。

20人の参加者に4つのグループに分かれていただき、
各グループにはファシリテーターとして、
APのリーダーさんたちが入ってくださり、
グループリードをしてくださいました。

親力とはどういうことか、様々な考えがあると思いますが、
私は今回以下の3つを挙げさせていただきました。

々佑方に多様性を持つこと
⊆分の感情を大事にしつつも、それに振り回されず、
 冷静な判断ができること
3擇靴爐海

これらについて説明やワークをし、
その後、自分のいいところ、好きなところを10個以上挙げる、
というのにチャレンジしていただきました。

時間が経つに連れて、どのグループもリラックスしてきたようで、
後半になると大盛り上がり!!

始まって間もなく、某新聞社の記者さんが取材に来られたのですが、
最後までずっと張り付いていらして、
「すごいですねぇ! 私もぐいぐい引き込まれてしまいました。
参加者のみなさんの顔がみるみる朗らかになっていきますね!」
とおっしゃられていました。

そうなんです!!

例えば、「自分のいいところ探し」では・・・
「こんなに辛い状況なのに、痩せない私はすごい!!」
「落ち込んでても、おなか一杯食べれる私はすごい!!」
なんていう話も出ていて、皆さん大笑いでしたね。

そして、「楽しむこと」では・・・
自分の得意なことや、忘れかけていた趣味など、
これまた、いろいろな話が出ていて、驚きや感嘆の声が上がっていました。
たとえ、さまざまに困難な状況があったとしても、
その問題解決に真摯に取り組む一方で、
自分が心から楽しいと思えることをすることも
忘れないで欲しいと思いました。
それが、問題解決に取り組むエネルギーにもなるからです。

アンケートでは、参加してよかった、とのご意見を
皆さんからいただけたので、本当によかったと思います。

こんなに盛り上がったのも、
ファシリテートしてくださったAPリーダーさんたちの
おかげだと思います。
参加者の皆さんの考えや気持ちを引き出すのが
とっても上手です。

ウチワの人間を褒めてすみません。
でも改めて本当にそう思った、今回のワークショップでした。

そして、参加されたみなさま、ありがとうございました。
是非またAPのワークショップにいらしてくださいね!
思う存分、楽しく語り合いましょう!





 
コメント
いいところ探し・・・自分のことになると難しいですね。今日のミニ学習会での、「逆転の発想」で自分を見つめてみると、出やすいかな?(笑)
  • kimm
  • 2013/07/04 2:49 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM