早く起きるには・・・

  • 2013.08.22 Thursday
  • 14:43

数年前、Tさんのご家庭での出来事。

夏休みも終わりに近づいたある日、
Tさんは小学生の子どもたち3人に言いました。

「あと1週間で学校が始まります。
そろそろ毎日の生活を
学校へ行くリズムにしなければなりません。
朝早く起きるにはどうしたらいいでしょうか?」

子どもたちは「んんん・・・」と一生懸命に考え、
「寝ないで起きとく!!」

想定外の答えではありましたが、
確かに、子どもらしい素直な考えです!?

それを聞いたTさん、
「なるほど・・・ではそうしましょう・・・」

その日、子どもたちは一生懸命に起きていました。
夜11時を過ぎてもまだ起きてる・・・
12時を過ぎてもまだ頑張っている・・・
でもそのころから、ウトウト・・・としたり
コックリ・・・としたり
そして、いつの間にやら夢の中・・・

というわけで、「寝ないで起きておく」という方法は
あえなく失敗に終わったのでした。

Tさん曰く、「翌日からリズムがくるってしまい、
元に戻すのに3日かかりました。
もちろんそれも見越してのことでした。
これが、学校が始まる2〜3日前だったらやらせなかったのですが、
1週間前だったので、私も余裕をもってやらせることができました。」

子どもにとっても親にとってもチャレンジですね!!

このようなやり方をAPでは「当然の結果」と呼びます。
叱らないでしつける方法の一つです。
コツは、結果が出た時に「ほら見てごらん」と言わないことですよ!

きっと子どもたちは、
起きるためには寝なければならないことを、
早く起きるためには早く寝なければならないことを、
親の「早く寝なさい!!」という怒鳴り声からではなく、
感覚的な体験から、しっかり学んだことでしょう。


コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM