AP講座21年目

  • 2013.10.31 Thursday
  • 23:32
10月は私にとって、とても大切な月です。
なぜならばAP講座を始めた月だからです。

1993年の10月に、第1回目のAP講座をしていますから、
今年の10月で丸20年が経ちました。21年目に入ったのです。

これもひとえにAPを受講してくださった皆様のおかげであり、
APを信頼してご友人にご紹介してくださった方々のおかげであり、
ともにAPを広めるために頑張ってきた仲間のおかげであり、
私がAPをすることに協力してくれた家族のおかげだと思います。

APが一番大事にしているのは、お互いを尊敬することと勇気づけることです。
ですから、APが広まるということは、尊敬の輪、勇気づけの輪が広がる、
ということに他なりません。

そして、私の周りを見回す限り、それは確実に広がっているように思います。
そのことが何よりもうれしいです。

「親が子どもに勇気づけをすると、5乗の効果がありますよ」
と、私はお母様方にお話ししています。

まず、親から言われた子どもが勇気づけられ、
親が子どもに言った言葉が自分の耳に入ってくることで親自身も勇気づけられ、
それを聞いた周りの人たち(兄弟などがその場にいることがありますよね)が勇気づけられ、
勇気づけを受けた子どもは、それをまた自分の親に勇気づけを返すようになり、
自分の友達をも勇気づけるようになります。

ね、一度の勇気づけが少なくとも5倍になるのです。すごい!!

そしてみんな、お互いの足を引っ張り合うことにエネルギーを費やすよりも、
勇気づけをしていく方が、ずっと楽で楽しく、優しく、温かく、協力を生み出し、
不可能を可能にするエネルギーも秘めているとわかっていくのです。

AP講座をしてきた年月は、そんな、うれしい、楽しい20年間でした。

ちなみに、私の第1回目の講座を受講してくださった方の中には
中学生のお子さんをお持ちの方もいらっしゃいました。
私はそのころ、一番上の子が幼稚園の年中さんでしたから、
母親としては随分先輩の方ばかりだったのです。
親としては全く未熟な私であるにも関わらず、受講してくださったことに、
感謝するばかりです。
その方たちがいてくださったので、今の私があることを忘れたことはありません。

APを信頼してくださっている皆様、本当にありがとうございます。
21年目、これからも地道に誠実にやっていきたいと思います。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM