内も嵐、外も嵐

  • 2015.07.21 Tuesday
  • 23:11
子どもが思春期時期の子育てについて、話をさせていただく機会が続いています。
先日はももち文化センターで、その前は筑紫野市内の中学校で、
少し前は福岡市平尾界隈にお住いのお母さん方に。

全体的に、大人たちの中学生に対する扱いは、
「急に、大人になったと思い込む」傾向があるようだと感じました。

そもそも昨日まで小学生だった子どもが
急に大人になるわけはありません。
思春期の成長はゆっくりでいいのに、大人はせっかちですね。

そうでなくても子どもたちは、中学校という新たな環境の中で
とても緊張する毎日を過ごしています。
そのような中で、急に大人扱いされて、「そんなことくらいわかるだろう」とか
「それくらいできて当たり前」という感覚で扱われるのです。

学校の先生からはガンガンやられ、親からはガミガミ言われます。
そして、そんな子どもの体内では、ホルモンの活発な分泌により、
自分の意思とはお構いなしに身体はつくられ、感情の変動も激しくなります。

つまり、自身の体内に嵐が起こっており、環境も嵐の状態です。
内も外も嵐・・・そう考えると中学生はとても大変ですね。

親たちは、中学生の子どもにアレコレ要求するばかりでなく、
もっと子どものことを思いやるべきかもしれませんね。
 
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM