来年度のAPにご期待を!

  • 2016.02.29 Monday
  • 23:53
骨折した小指は、全治1ヶ月と言われていたのに
なかなか治らないままです。

もう2か月過ぎたのですが・・・
まだ指が曲がらず、グーができません。

でも、暮らしには不自由しないくらいにはよくなりました。
こうして、キーも打てるようになりましたよ!

さて、明日からは早くも3月ですね。

NPO法人AP共育サポートも今年度の事業をすべて終えて、
来年度の計画を考えているところです。

10月から月1回開催していたワークショップ「ガミガミ言わずに育てる方法」が
毎回キャンセル待ちの状態でしたので、
まだまだ受けたい方がたくさんおられるだろうということで、
来年度も同様の内容で継続していきたいと考えています。

参加したかったけど、できなかったという人は
是非来年度の開催にご参加くださいね。

このワークショップは5回シリーズで行いましたが、
続けて参加された方から聞いた感想です。

「参加した日は子どもに優しくなれます。
でも、その感じが1週間続けばいい方ですね。
しばらくすると元に戻ってしまって・・・」と。

そう、実は誰しもそうなのですよ。

自分を変えていくのってホントに至難の業ですね。

「これいい!」と思ってすぐに変えられるならば苦労はしないし、
本を読むだけでもできるはずですが、
そうは問屋が卸さないのが現実です。

それが、頭でわかると感覚でわかるの違いなのでしょうか?

子育ての「うまくいった!」も感覚でわかっていかないと本物になっていきませんよね。

でも大丈夫!

APの講座やワークショップに参加してもらうと、
感覚的に獲得していっていただけると思います。

ただ、急激にすらすら変わる、とはいきません。

逆に、そんなにすらすらいかない方がいいのです。
なぜならば、急激に変わるって、なんか洗脳っぽくないですか?

私は、じわじわと時間をかけて変わっていく方が本物だと思っています。

子どもが育つように親もゆっくりしっかり育っていきましょう!

来年度の開催にもぜひご期待くださいね!
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM